スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Starbound】料理その3?

ebistepuringowine.png
右のリンゴのように小物をちょこっと置くのは結構いいかもしれない
あとはパン類とかを作る

それとMOD名を何にしようか悩む
Umai Meshi Modとか直球すぎるだろうか

フォーラムで合作のお誘いもきたりした
でも版権物+あまり知らない作品なのでうーんという感じ

今週はいろいろあってあまり描けなかったな…描くよりも追加作業が面倒だよ(´・ω・`)
スポンサーサイト

【Starbound】料理のサイズを決めた

resizeumaimeshi.png
随分と小さくなった
中型のものはテーブル全域で、小型のものは2個置けるようにした。大型サイズはテーブル2個分ぐらいにする予定
これでサイズが決まったので料理を描きまくる作業に戻れます
よく見たらおにぎりの角度がおかしいので直そう

【Starbound】MODを全てFurious Koalaに対応しました

全てのMODを更新完了…できたと思います。
ODB2CCMを公開した直後にアプデ→UIの変更というコンボを食らったのでかなり手間取ってしまいました。申し訳ない。
白と黒のカラーを用意したので、立派に進化したODB2CCMちゃんを是非使ってあげてください。


NingenとKemonoは地味なアップデートですが、新しい髪型の追加目の色を選択できるようになりました
大体ネタが尽きた感がありますが、そろそろ専用の服を作るべきですかね

アプデ前の記事で料理MODを完成させると言ったので、まずはそっちを完成させます

ryorisize.png
明らかにサイズをミスった例
専用のテーブルも作るべきだ…

【Starbound】Starbound 自作MODのリンク

Ningen Race Mod

Human種族をベースとしたカスタム種族追加MOD
髪や目のみならず、装備も充実させる予定。



Kemono Race Mod

Starboundの世界に『獣人』を追加する種族追加MOD第2弾
ケモノ好きにお勧め。



ODB2 Character Creation Mod

種族追加MODを入れる際に必要となるキャラクター作成画面を拡張するMOD
現在は白と黒のカラーを選べます。



Umai Meshi Mod

料理オブジェクト追加MOD
現在は食べる事のできない置物ですが、将来的に食べられるようにする予定です。

【Starbound】ODB2CCMを公開と、次回について

odb2ccmicon.png
無事に公開できました『ODB2CCM
これはNingenRaceとKemonoRaceの標準装備となります

ODB2CCMの次回はカラーを増やしたり、更にその先は全てのUIとアイコンをこれと合わせたフレームにする予定
画像の量を見るとぐったりしそうですが、ゆっくり進めていきます

動作未確認ですが、別カラーは既に作ってあるので試してみたい方はどうぞ
保存後『charactercreation.png』とリネームし、上書きしてください。
charactercreation_black.png charactercreation_red.png charactercreation_blue.png


次の新しいMODは前に言っていた『料理MOD』が先に完成すると思います
30品以上の美味しそうに見えなくもない料理のMODです
インベントリから使用するのではなく、アクションを起こすと食べる事の出来るオブジェクト……にする予定なので、テーブル等に設置可能となるはず(モンハンの食事みたいなイメージ)

料理の次は背景→メカという感じでしょうか
ゆっくりやっていきます

【Starbound/MOD】ODB2 Character Creation Mod

◆ ODB2 Character Creation Mod ◆
ODB2CCMWH.pngODB2CCMBL.png


┌┓ ODB2 Character Creation Modの最新版&インストール方法
┗□━━━━━━━━━━━━━────────

DLはこちら(公式moddingサイト)



1.DLしたzipを解凍します。

2.中に入っているODB2CCM_○○(○○は色の名前)の好きな色を選び、フォルダごとmodsフォルダに移します。
(黒色なら Steam\steamapps\common\Starbound\mods\ODB2CCM_Black となるように)

3.完了。

【Upbeat Giraffe以前のデータがある場合】
Starboundフォルダに『giraffe_storage』というフォルダがあるので、そのフォルダがある場合はそこのModsフォルダに入れてください。



┌┓ ODB2 Character Creation Modについて
┗□━━━━━━━━━━━━━────────

キャラクタークリエイション画面をSFチックに改変するMODです。
カスタム種族を選択するパネルが増えるので、カスタム種族を大量に導入する方にもお勧めです。




┌┓ ODB2 Character Creation Modの配布、転載について
┗□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━────────────

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ODABUTSU 作『ODB2 Character Creation Mod』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

【Starbound】SECCMが必要と言ったな。あれは嘘だ。

ODB2UI1.png
前の記事で『Simple Extended Character Creation Mod』が必須になると発言したな。あれは嘘だ。

SECCMでも良かったのですが、ボタン配置に不満があったのと、やはりおしゃれにしてみたかったので自分で作りました
ヘッダーはメカっぽい感じで作った
まだ全体的に色塗りが中途半端なのですが、下の灰色のパネルにCustom Raceが反映される感じです
ここからパネルの枠をメカフレームにしていこうと思う。

青色Verと赤色Verを用意する予定…何事も無ければ恐らく本日の午後には配布できそうです。

【Starbound】料理MOD用のドット絵 その2

reizoko3.png
クラフト台のみなさん
最初は正面の絵を作っていた



umaikitchen2.png
でもやっぱり違和感があったので斜めに
フルセットで設置できるものと単体で設置できるものの2種類にする予定
ここにシェフとか描いたら楽しそう

メカより先に料理MODが完成する勢いだよ(´・ω・`)

【Starbound】料理MOD用のドット絵

umaimono.png

ひっそりと作っている料理MOD用のドット絵
これらを料理のレシピにするか、オブジェクトにするか悩み中
30品ぐらいになったら公開します!

【Starbound】次回からRaceの追加は『Simple Extended Character Creation Mod』が必須となります

xkrace.png
次のアップデートでXander Kau氏のSimple Extended Character Creation Modの導入が必須となります
フォーラムで対応してくれとのメッセージを数多く頂いているので、今回ようやく導入する形となりました
これを使用する事で種族を12枠まで拡張できます。

導入方法は他のMODSと同じですが、一応アップデート後に各Raceの記事に載せます。

【Starbound】Ningen&Kemono 目の色を変更できるようにした

menoiro011.png
単純に肌の色と同期する事で目の色を変更できるようにした
案の定、選択数が増えるのでキャラクリが少し面倒になると思いますが、しばらくはこれで対応していく事に
髪型も順調に増加中…そろそろアプデが来るだろうか

【Starbound】メカを作ってる

もうすぐアプデが来るとの事なので前に言ってた背景を一旦中止し、更新用のファイルを作ってしまう事にした
次回は髪型の追加と、間に合えば種族専用のメカを追加する予定

aorobo.png
これはNingen用でまだ胴体のみ
適当に色付けしただけなので、デザインもどんどん変わっていくかもしれない
果たして間に合うのか…!!

【Starbound/MOD紹介】プレイヤー&NPCのグラフィックを追加・変更するMOD&その他MODまとめ

メモがてらにまとめた
見た目変更系はアプデにあまり影響しないので、ワイプ前・ワイプ後に気分転換になるかも


◆ 推奨MOD ◆
The Tabula Rasa
MODで作られたアイテムやNPCをクラフトできるようにする総合MOD
TabulaRasaが必要と書かれていたらこれを導入する必要がある
これを使用しないMODで構成するのであれば導入する必要は無い


◆ グラフィック全種族共通 ◆
AnTiHair - Big Bag of Long Hairstyles
全種族向けの髪型追加MOD
アクセサリーの付いた髪型が多く、クオリティの高い髪型が豊富
かなり精力的にアップデートされている

Lissar's Hair Mods!
こちらも髪型追加MOD
Floran多め
オハナキレイ

PatchworkHaircut 1.3
髪型追加MOD
こちらも良く出来ている
アフロゴリラ


◆ HUMAN ◆
Bun's FF Hair Mods
FFキャラの髪型を追加するMOD
色数多めな作り


◆ HYLOTL ◆
Rise of the Hylotl
お魚用の総合拡張MOD
装備のみならず建物等も拡張されて超美麗


◆ FLORAN ◆
Beauty Blooms
植物用のヘアスタイルセット
Undycolorに対応している


◆ GLITCH ◆
Classic glitch head mods reimplemented
ロボ用のヘッドパーツ
クールなのから可愛いのまでいろいろある


◆ NPC ◆
AnTiMonster - Big Bag of Monsters
AnTiシリーズ
大量のモンスターを追加できるMOD
これからモンスターを作ろうとしている人は参考になるかも

Monster Mash
投げるとその場にモンスターがPOPするアイテムを作成できる
オリジナルに加え、上のAnTiMonsterの敵キャラがランダムでPOPする
TabulaRasa必須


◆ 武具&戦闘 ◆
Ammo overhaul (MMN)
銃器を大量に追加・変更する総合MOD
銃が不遇すぎて悲しんでいる人にオススメ

Arcane Add On
Starboundの世界に魔法を追加するMOD
まだ開発途上のようだが発想が面白い
TabulaRasa必須

Mech Wars
3種のメカに乗って戦闘できちゃうMOD
ゲームバランスの崩壊に注意


◆ アイテム&クラフト ◆
Liquid Extractor
水・マグマ・毒といった液体を、投げられる球体として生成する
必要素材はよく考えられているのでゲームバランスが崩壊する事はないはず
TabulaRasa必須

Hole Drills
垂直に地面を掘ってくれるドリルを追加する
バランスは調整中のようだ
作者はタレットの方

【Starbound】NingenRace&KemonoRaceを更新!と、次回について

wankoicon.png
ちまちまと作りながらようやく公開となりました『Kemono Race Mod
最後はかなり急ぎ足でしたが、何とか週末に合わせて公開する事ができました。

最初はクラフト台の延長線的なものだったのですが、意外と反響があったので途中から本腰を入れて取り組む事に(結局クラフト台はクラフトする物を描き終えていなかったので一旦保留に)
耳をFacialMask化したため髪型も耳も悩みましたが、最も悩んだのは顔の模様でした…最終的に今の形で落ち着きましたが。
他にも尻尾は記事に公開したGIFアニメとは違う感じにしています。


同じく『Ningen Race Mod』もv1.3にアップデート
Ningen種族の今回のアップデートは頭装備と髪色の追加が大きな更新でしょうか…マニピュレーターなんかも追加されています。
もっとアイテムを作りたかったのですが頭の中はKemonoでいっぱいでした(´・ω・`)申し訳ない

コメントや拍手コメありがとうございます。とても励みになりました。
以下拍手コメの質問への返答

>NingenRaceの新規キャラ製作時に眼の色が変更できないようです。
恐らくVer1.2を使用されていたのだと思います。
1.3の前の最新版はVer1.2bでした。(フォーラムのVersion Historyから確認可能です)

ver1.2は目の変更をできるようにFacialMask指定をしていたのですが、新規キャラでないプレイヤーの顔がのっぺらぼうになるという現象が起きてしまったため、原因であるFacialMaskを廃止したverが1.2aで、更に細かい修正をしたのが1.2bです。

更にver1.2はemoteが正常に表示されなかったので、結局目の変更は中止になってしまいました。
ですので目の変更をされる場合はお手数ですが手動でお願いします(´・ω・`)





▼ 次回 ▼
Raceは少しお休みして惑星を作ろうかなと考えております。
コンセプトとしてはJRPG的な明るい惑星やダークな雰囲気の森林を作る予定
主に背景を描くだけなので楽かなと考えていたり…

イメージを適当に描いたので載せますと


fuuK01.png
青い空と緑の草原



fuuK02.png
もう少し描きこみ…



fuuK03.png
最終的にはこんな感じの惑星に!(※イメージである)
公式の惑星のような感じではなく、色数を増やしてもう少しドット感のある背景にするつもり

あくまで予定なのでどうなるかははっきりしていないです
そう言ってカエル種族もお蔵入り状態にある^o^

【Starbound/MOD】Kemono Race Mod

◆ Starbound Kemono Race Mod ◆
kemonos01.png


┌┓ Kemono Race Modについて
┗□━━━━━━━━━━━━━────────

 『Chucklefish』が開発したサンドボックスSFゲーム『Starbound』の種族追加MODです。
Starboundの世界に狼をベースとした『獣人』を追加できます。
姉妹MODである『Ningen Race Mod』とマージされているので、競合せずに導入する事が可能です。




┌┓ Kemono Race Modの最新版&インストール方法
┗□━━━━━━━━━━━━━────────

DLはこちら(公式moddingサイト)



1. こちらの『ODB2CCM』をDLします。

2. ODB2CCMの導入が完了したら ...Starbound\modsの中にzipを解凍して終わりです。

【Upbeat Giraffe以前のデータがある場合】
Starboundフォルダに『giraffe_storage』というフォルダがあるので、そのフォルダがある場合はそこのModsフォルダに入れてください。
modsフォルダが無い場合はSteamのゲームキャッシュの整合性確認するか、新規フォルダをリネームして作成してください。




┌┓ Kemono Race Modの配布、転載について
┗□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━────────────

再配布は禁止しております。改造した物をアップしたい場合は一度お問い合わせください。

【Starbound】Kemono(とりあえず)大地に立つ

torimadaichi.png
とりあえずRace化して、アニメーションの確認を終えた
ここから最終調整していきます



iroiromimi55.png
毛皮の色も選べるようにしたい
顔の模様は選べないのでまだ悩んでいたり…

耳はFacialMask扱い(猿のヒゲみたいな扱い)なので少し面倒かもしれませんが、現状はそれしか方法がないので何色かのパターンを選ぶ形式になります

【Starbound】KemonoRaceのBody途中

wankooowalk1.gif



wankooorun1.gif
ちょっとはみ出たけれど、歩き走りのアニメーション
赤いのはUndycolorとして毛色を変更できるようにするため
手と腕周りを赤くし、胸から腹にかけても赤くするかもしれない
アニメーションは作っていて楽しい!

KemonoRaceはNingenRaceとマージされているので、セット配布も考えています。
また、NingenRaceは少し大型なアップデートになるかもしれないので、新キャラでプレイするのが良いかもしれません。ワイプがくるみたいだしその頃に出せたらと思います。もう少しお待ちを(´・ω・`)

【Starbound】NRM1.3 髪色を追加&デフォ髪色見本表的な画像

NEWCOLOR_NRM1.png
次回1.3で髪の毛の色を大量に追加
淡い色がほとんどなので、心なしか顔がよくわかるようになった…気がします。

これはテキストをいじるだけなのでver1.2にも適用できます。追加方法は記事の下の方で!




COLORSAMPLE2_Starbound.png
COLORSAMPLE3_Starbound.png
こちらはデフォの色を順番通りに並べたもの
これからいじっていく人は参考にでもどうぞ




▼ 髪色追加方法 ▼
1.[NingenRaceMod]→[species]→[ningen.species]と開いていきます

2.ningen.speciesを開いたら、一番下の行(229辺り)にある"hairColor"の項目に以下をまるごとコピペするだけ

"hairColor" : [
{ "d9c189" : "525252", "a38d59" : "363636", "735e3a" : "161616" }, // Black
{ "d9c189" : "50422f", "a38d59" : "36261e", "735e3a" : "170f0d" }, // Dark-Brown
{ "d9c189" : "7f5a39", "a38d59" : "5b3523", "735e3a" : "3b1f15" }, // Brown
{ "d9c189" : "a6671d", "a38d59" : "915622", "735e3a" : "743e1d" }, // Light-Brown
{ "d9c189" : "e6e756", "a38d59" : "c7ac3f", "735e3a" : "a9882f" }, // Yellow
{ "d9c189" : "f2eba3", "a38d59" : "dcd28c", "735e3a" : "c2b677" }, // Light-Yellow
{ "d9c189" : "7d3c1c", "a38d59" : "4d240b", "735e3a" : "2d1606" }, // Medium-Brown
{ "d9c189" : "ad2716", "a38d59" : "8f1f1b", "735e3a" : "731a1a" }, // Red
{ "d9c189" : "b8b8b8", "a38d59" : "828282", "735e3a" : "555555" }, // Gray
{ "d9c189" : "eaeaea", "a38d59" : "b8b8b8", "735e3a" : "828282" }, // White
{ "d9c189" : "6f6d85", "a38d59" : "525269", "735e3a" : "3e4352" }, // Pale-Blue
{ "d9c189" : "cd72d9", "a38d59" : "ac4da6", "735e3a" : "913b86" }, // Pink
{ "d9c189" : "425879", "a38d59" : "343965", "735e3a" : "242247" }, // Dark-Blue
{ "d9c189" : "5d8bc7", "a38d59" : "4d55b0", "735e3a" : "2e2a73" }, // Blue
{ "d9c189" : "653b7f", "a38d59" : "562e6a", "735e3a" : "3f1d4b" }, // Purple
{ "d9c189" : "7f3b6d", "a38d59" : "6a2e53", "735e3a" : "4b1d30" }, // Light-Purple
{ "d9c189" : "efa838", "a38d59" : "be6d1d", "735e3a" : "834012" }, // Orange
{ "d9c189" : "4ece61", "a38d59" : "34ae47", "735e3a" : "228a38" }, // Light-Green
{ "d9c189" : "3b7f44", "a38d59" : "2e6a38", "735e3a" : "1d4b28" }, // Green
{ "d9c189" : "74726f", "a38d59" : "53504d", "735e3a" : "2a251e" }, // Light-Black
{ "d9c189" : "A1CD33", "a38d59" : "83B62A", "735e3a" : "688E22" }, // NRM-Chameleon-Green
{ "d9c189" : "B0AD79", "a38d59" : "7B764F", "735e3a" : "615B3A" }, // NRM-Gold-Green
{ "d9c189" : "C3CB6B", "a38d59" : "AAB256", "735e3a" : "909840" }, // NRM-Grass-Green
{ "d9c189" : "809485", "a38d59" : "718777", "735e3a" : "546D5C" }, // NRM-Muddy-Green
{ "d9c189" : "C5A60E", "a38d59" : "AE9027", "735e3a" : "957900" }, // NRM-Dark-Yellow
{ "d9c189" : "D2B95A", "a38d59" : "C79B3C", "735e3a" : "B68B42" }, // NRM-Browny-Yellow
{ "d9c189" : "DCB48C", "a38d59" : "B38D6B", "735e3a" : "9B7350" }, // NRM-Browny-Gold
{ "d9c189" : "CAC88E", "a38d59" : "B0AD79", "735e3a" : "959164" }, // NRM-Muddy-Gold
{ "d9c189" : "A6D2F3", "a38d59" : "8DB6EB", "735e3a" : "7499CF" }, // NRM-Shine-Blue
{ "d9c189" : "6CC3DF", "a38d59" : "4F9BBC", "735e3a" : "327DA5" }, // NRM-Deep-Blue
{ "d9c189" : "748BBB", "a38d59" : "697CA9", "735e3a" : "536086" }, // NRM-Muted-Blue
{ "d9c189" : "AE87B5", "a38d59" : "946F9D", "735e3a" : "795784" }, // NRM-Shine-Purple
{ "d9c189" : "E19FCA", "a38d59" : "DB8EB9", "735e3a" : "CA7495" }, // NRM-Medium-Pink
{ "d9c189" : "DB8C94", "a38d59" : "C37C82", "735e3a" : "AB6C3E" }, // NRM-Pale-Pink
{ "d9c189" : "D4887E", "a38d59" : "B06E76", "735e3a" : "965A5F" }, // NRM-Crimson-Pink
{ "d9c189" : "AB6C71", "a38d59" : "945C60", "735e3a" : "7C4C4F" }, // NRM-Browny-Red
{ "d9c189" : "A30000", "a38d59" : "700000", "735e3a" : "550000" }, // NRM-Deep-Red
{ "d9c189" : "CB936B", "a38d59" : "B27C56", "735e3a" : "986540" }, // NRM-Luminous-Brown
{ "d9c189" : "B5542E", "a38d59" : "A34C24", "735e3a" : "80441A" }, // NRM-Shine-Brown
{ "d9c189" : "CC7036", "a38d59" : "B5542E", "735e3a" : "AA3C14" }, // NRM-Deep-Orange
{ "d9c189" : "977200", "a38d59" : "816000", "735e3a" : "6C4D00" }, // NRM-Muddy-Brown
{ "d9c189" : "9C9CB0", "a38d59" : "7B7B8F", "735e3a" : "5A5A6E" }, // NRM-Gray-Tinged-With-Blue
{ "d9c189" : "E4D9E6", "a38d59" : "C9C1CE", "735e3a" : "AEA2B5" }, // NRM-White-Tinged-With-Purple
{ "d9c189" : "F0E6E6", "a38d59" : "DCD2D2", "735e3a" : "C8BEBE" }, // NRM-Shine-White
{ "d9c189" : "D8CAAF", "a38d59" : "A49A7F", "735e3a" : "877D64" } // NRM-Cartoon-Gold
]
}



新キャラ限定ですが、これで適用されます(たぶんSpawnerにも反映される)
適用の際に必ずバックアップは取っておいてください

【Starbound】『ケモノ種族』のサンプルとNPC化

今日はずっとドット絵を描いていた
頭装備は30個以上になったのでここで一旦終了

もう一つクラフト人を描くかと思い、前に言ってたケモノを描いた


inugitsune111.png inugitsune1x.png inugitsune2x.png
フォーラムにUPされている種族はみんな横向きなので、何とか斜め向きに調整
他種族と並んでも違和感は無くなったはず?

とりあえず上の獣はNPC化する予定で、終わったら上を雛形にKemono Raceを描こうと思います。

【Starbound】強化型マニピュレーターその2

NRMmani.png
ロッ○バスターもどきと、どう見ても武器に見えてしまうマニピュレーターを追加
左は6x6、右は7x7にする予定で、ちょっとお高めのお値段!

赤い方を8x8にしていたのですが、掘ろうとするとクライアントエラーで落とされるので7x7にしました。



manimani2.png
manimani3.png
かなりチート級に見えるかもしれないが、威力はドリルに劣るのでいいかなと。耐久度を設定する予定は今のところ無し。
電気エネルギーでチャージみたいな考えもあったけれど、建設用と割り切って使う感じに。

【Starbound】強化マニピュレーター

あけましておめでとうございます
今年も死んぼるをよろしく

2013年中にアプデしたいと思っていましたが、もうほんの少しかかりそうです(´・ω・`)


EMM.png
シンプルな強化型マニピュレーターを作りました
巫女さんから2000pixelで購入できます。



EMM1.png
通常のものよりほんの少しだけFireRateが高めで4x4という性能
更にレートの良い6x6サイズも作る予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。